イオンモール富士宮2F 22時まで診療
〒418-0032 静岡県富士宮市浅間町1-8 イオンモール富士宮 2F
TEL.0544-25-6230

富士宮市 歯医者 歯科 入れ歯 インプラント ハロースマイル歯科

子供の歯

ハロースマイルNEWS
歯科選びのポイント
問診票はこちら
Mobile Site
当院の本棚

小児歯科について

小児歯科は、乳幼児から中学生までの診療で、お子様がいつまでも健康的な歯を維持できるように、ブラッシング指導などを分かりやすく、丁寧に行なっています。小さなお子様は、いやなイメージを持ってしまうとなかなか歯医者に来たがらなくなってしまいます。そんなことにならないよう、お子様の恐怖心を取り除きながら、痛みのないように治療を行ないます。

歯みがきを習慣づけましょう

歯みがきを習慣づけることで、虫歯など予防することができます。ですが、小さなお子様の場合、まだまだきちんと歯をみがくことができません。そこで、まずは「きれいに歯を磨く」のではなく、「歯みがきに慣れさせる」といった感覚でお子様に歯みがきを教えてあげてください。

矯正について

小児矯正治療はなんで必要なの?

矯正治療は、単に歯並びをよくするだけでしょうか?もちろん歯並びを良くする事で、周りから見られる印象は変わってきます。ですが、それだけではないのです。もっと重要な部分は噛み合わせ、きちんと上の歯と下の歯できれいに噛み合わさっているかが大事なのです。噛み合わせが上手く出来ていない状態を不正咬合と呼びます。では、不正咬合の状態だとお口や体に一体どんな影響を与えてしまうのでしょうか?

  1. よく噛めない
    歯並びが悪いと正しい噛み合わせができません。そのために、食べ物を正しく噛む事ができず、丸飲みの癖がついてしまい、胃腸にも大きな負担を与えてしまうのです。
  2. 顎の成長・顔の形にも影響する
    顎の骨や顔の筋肉は、正しく噛むことで発達します。不正咬合だとそれができないので、顎の発育が未発達になったり、顔が歪んだりする影響がでてきます。
  3. 発音しにくい
    噛み合わせの状態によって、さまざまな発音障害がでてきます。とくに、英語などの外国語の発音が難しくなってしまいます。
PAGE TOP